2017年06月13日

久しぶりの投稿です。

久しぶりの投稿です。暫く撮影に行く時間がないのでイベントネタ的なことしか書きませんがすみませんね。



タグ:日記
posted by かずぼん at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

長柄橋

長柄橋は、淀川に架かるアーチ橋である。大阪市北区本庄東と大阪市東淀川区柴島とを結ぶ 全長656.4m、幅員20mの橋である。 大阪府道・京都府道14号大阪高槻京都線の一部である。浪速の名橋50選に選定されている。

○概要
長柄橋
種別-鋼道路橋
形式-バスケットハンドル型ニールセンローゼ他
橋長-655.60m 長柄小橋43.10m
支間-最大153.00m
幅員-20.00m
橋脚-壁式鉄筋コンクリート
基礎-ケーソン
着工-1973年(昭和48年)12月
完成-1983年(昭和58年)3月
工費-53億円

○長柄バイパス
長柄橋北詰め交差点の混雑を解消するため、この付近の交通の立体化を図ることとなった。経済的な見地から、バイパスの延長を短縮するため、その始点部を在来橋の中腹に結合させるユニークな形となる。
形式3径間連続曲線鋼床版箱桁他
橋長358.93m
幅員7.00m
着工1964年(昭和39年)9月
完成1981年(昭和56年)8月

○橋の沿革
1909年(明治42年)に、新淀川にかかる最初の橋として、官設鉄道東海道本線で1874年の阪神間開業以来使用されていたイギリス・ダーリントン・アイアン(Darlington Iron)社製PP-1形70フィート級錬鉄製3主構ポニーワーレントラス桁を2主構に組み替えた上で11連を転用し、この地に初代長柄橋が架設された。1936年(昭和11年)にゲルバー式鋼鈑桁による2代目長柄橋へと架け替えられた。第二次世界大戦末期には戦災に巻き込まれ、1945年6月7日には長柄橋南詰め付近で、アメリカ海軍艦載機の機銃掃射により400人余の死者を出す「長柄橋惨事」が起きた。被害者の大半は女性と子供であった。戦災で損傷した長柄橋は、補修工事などの上、戦後も引き続き使用された。戦後の交通量の増加により、従来の橋に継ぎ足す形で、1964年(昭和39年)に長柄バイパスを増設。現在の長柄橋は、1971年(昭和46年)から始まった淀川改修計画に基づき、1973年(昭和48年)から掛け替え工事が始まり、10年後の1983年(昭和58年)に完成した。

○古代の長柄橋
「嵯峨天皇の御時、弘仁三年夏六月再び長柄橋を造らしむ、人柱は此時なり(1798(寛政10)/秋里籬島/攝津名所圖會)(なお推古天皇の21年架橋との説もある。)」と長柄橋の名は、古代より存在した。しかしこの長柄橋は、現在の場所とは異なる場所にあり(当時は川筋が現在とはかなり違った)、現在の大阪市淀川区東三国付近と吹田市付近とを結んでいたとされているが、正確な場所についてははっきりしない。

弘仁の時代に掛けられたこの橋は、川の中の島と島をつないだものだったようだが、約40年後の仁寿三年(853年)頃、水害によって廃絶。周辺がたびたび氾濫し川幅が広かったことや、9世紀後半が律令政治が弱体化した時期でもあったことで、杭だけを水面に残し中世を通じてついに再建されなかった。しかし、摂関時代以後の中世に、この存在しない橋が貴族たちの間で「天下第一の名橋」と称され、歌や文学作品に多数取り上げられることとなった。和歌のほとんどは、水面にわずかに残った橋桁を詠んだものであり、貴族階級たちが没落した我が世と対比して、長柄橋を建立した律令時代の華やかさへの憧憬と願望をこめたものとなっている。たとえば、赤染衛門は次のように歌を詠んだ。

わればかり長柄の橋は朽ちにけり なにはの事もふるが悲しき

また、鎌倉時代の歌人藤原家隆は次の歌を残した。

君が代に今もつくらば津の国の ながらの橋や千度わたらん

貴族階級のこの意識に支えられて、長柄橋は「幻の名橋」と位置づけられ、能因法師が「長柄橋架設の際に出た」と称する鉋屑を秘蔵していて、貴族たちをうらやましがらせたという話や、後鳥羽上皇が橋柱の朽ち残ったもので文台を作らせ和歌所に置いた話など、いくつもの挿話が形成されている。民間での伝承では、長柄橋の人柱に関する伝説が残っている。これは南北朝期にはすでに東国方面まで知られていたもので、神道集には次のような説話が記されている。むかし長柄橋を架設するとき、工事が難渋して困惑しきった橋奉行らが、雉の鳴声を聞きながら相談していると、一人の男が妻と2、3歳の子供を連れて通りかかり、材木に腰掛けて休息しながら、「袴の綻びを白布でつづった人をこの橋の人柱にしたらうまくいくだろう」とふとつぶやいた。ところがその男自身の袴がそのとおりだったため、たちまち男は橋奉行らに捕らえられて人柱にされてしまった。それを悲しんだ妻は「ものいへば父はながらの橋柱 なかずば雉もとらえざらまし」という歌を残して淀川に身を投じてしまった。神道集のこの説話は大坂地方の人々の間に広く語り継がれ、若干変形した形で近世の随筆類に散見されることとなった。よく知られたものに、以下のようなものがある。推古天皇の時代(飛鳥時代)、長柄橋の架橋は難工事で、人柱を立てることになった。垂水(現在の吹田市付近)の長者・巌氏(いわうじ)に相談したところ、巌氏は「袴(はかま)に継ぎのある人を人柱にしなさい」と答えた。しかし皮肉にも、巌氏自身が継ぎのある袴をはいていたため、巌氏が人柱にされた。巌氏の娘は父親が人柱になったショックで口をきかなくなった。北河内に嫁いだが、一言も口を利かないので実家に帰されることになった。夫とともに垂水に向かっている途中、禁野の里(現在の枚方市付近)にさしかかると一羽の雉が声を上げて飛び立ったので、夫は雉を射止めた。それを見た巌氏の娘は「ものいわじ父は長柄の人柱 鳴かずば雉も射られざらまし」と詠んだ。妻が口をきけるようになったことを喜んだ夫は、雉を手厚く葬って北河内に引き返し、以後仲良く暮らした。現在の大阪市淀川区東三国に、古代長柄橋の人柱碑が残っている。長柄人柱伝説は、「長柄の人柱」や「雉も鳴かずば撃たれまい」という「口は災いのもと」という意味のことわざの由来とされている。

○祈念像
橋の南詰に「明倫観世音菩薩」の像が建立されている。碑には昭和20年6月7日にこの橋畔で死んだ空襲犠牲者と淀川水難犠牲者の冥福を祈るためと記されている。

J0010189.jpg

J0010187.jpg

J0010202.jpg

J0010203.jpg



posted by かずぼん at 17:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛翔橋

飛翔橋は、大阪府大阪市都島区と北区の間の大川(旧淀川)に架かる歩行者専用橋。

○概要
大川を橋脚なしで越えるためアーチスパンが長くなり、さらに橋の西側の一部が阪神高速道路守口線の下をくぐる関係でアーチライズ比(高さ/長さの比)が小さくなる構造的な制限を受けたため、アダムスキー型円盤のようなシルエットを持つ二重アーチ構造になっている。飛翔橋の名称は、「UFOを思わせ、どこかへ飛び立つようなイメージ」から名付けられたとされる。
主要諸元橋  長:103.55m(主橋梁部)
幅員:4.00m
橋種:ニールセンローゼ(二重アーチ構造、逆T形鉄筋鋼コンクリート補剛桁)
竣工年月:1984年(昭和59年)10月
所在地:都島区善源寺町1丁目-北区長柄東1丁目

[ここに地図が表示されます]


J0010210.jpg

J0010212.jpg

J0010213.jpg

J0010211.jpg

J0010214.jpg



posted by かずぼん at 16:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧奈良監獄をホテルに=観光資源として活用―法務省

旧奈良監獄をホテルに=観光資源として活用―法務省

法務省は26日、明治時代に建てられた重要文化財の旧奈良監獄(奈良市)をホテルに転用すると発表した。政府は観光戦略の一環として、公的施設の活用を進めており、2020年の訪日旅行者数4000万人達成につなげたい考え。旧奈良監獄は3月まで奈良少年刑務所として運用されていた。赤れんがの外観で観光資源として価値が高く、ホテルが少ない奈良で需要もあると判断した。敷地内は、監獄棟の独房を改修した客室や病院棟を使った価格の安い簡易宿泊施設が中心。日本の刑罰の歴史を学べる資料館や地域の物産を扱う店舗なども併設する。全国でホテルを展開する「ソラーレ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」(東京都)などの共同事業体を優先交渉権者に選定。耐震化や客室への改修工事などを経て、20年の開業を見込む。 

時事通信 2017/5/26(金) 18:29配信

旧奈良監獄がホテルに 清水建設「観光への貢献うれしい」
法務省が26日、旧奈良監獄(奈良市)の運営権の優先交渉権者を8社のコンソーシアム(共同事業体)に選んだと発表したのを受け、コンソーシアムの中心企業である清水建設の担当者は「成長産業の観光に貢献できるのはうれしい」と話した。旧奈良監獄は明治時代に造られた五大監獄の一つで赤レンガの名建築で知られる。2020年をメドに重要文化財を生かしたホテルに生まれ変わる。優先交渉権者は「チサン」ブランドなどのホテルを運営するソラーレホテルズアンドリゾーツ(東京・港)を代表企業とするコンソーシアム。清水建設、近畿日本ツーリスト、デザイン会社のセイタロウデザイン(東京・品川)などで構成する。8月に実施契約を結ぶ。清水建設の担当者は「美しいレンガ建築が残ったのは奇跡」とした上で「貴重な文化財の保存と活用のバランスを意識した工事になる。当社は大阪の中央公会堂などレンガ建築改修の実績があるので経験を生かして取り組みたい」としている。旧奈良監獄は奈良少年刑務所として運用してきたが、耐震性の問題などから、3月末に閉鎖された。コンソーシアムが提案しているのが体験型複合施設だ。旧奈良監獄を耐震補強しつつ、必要最小限の改修を施す。重要文化財のため、文化庁の許可を得て、独房などを客室に改装。敷地内に別にホテル棟を新設し、客室は約290室確保する。10万6千平方メートルの敷地内にはレストラン、カフェバー、イベント空間、コミュニティーセンターを配置。天然温泉の温浴設備も設けるという。総事業費は150億円強の見通しだ。法務省の要請に応えて「建築行刑史料館」も設置する。旧奈良監獄が担ってきた役割や行刑・矯正の歴史を展示で分かりやすく伝える。史料館はホテルに先行して19年10月に開館する予定だ。法務省は公共インフラの所有権を国に残しつつ運営権を民間に売却するコンセッション方式で、活用を模索。博物館、史料館、ホテルなどへの転用を探っていた。奈良を訪れる観光客は奈良公園内にある東大寺や興福寺に集中する一方で、奈良県庁の北約1.5キロにある旧監獄周辺を訪れる人は少ない。ホテルなどが少ない奈良県は宿泊需要も低迷し、16年の宿泊者数は244万人と全国で2番目に少ない。大阪府の7.8%、京都府の13.5%にすぎない。関西観光は大阪、京都を中心に動くケースが多いだけに、奈良に魅力あるホテルができれば宿泊需要も掘り起こせる。国が民間のノウハウを利用し、文化財の保存と活用を目指す新たな試みで、奈良や関西観光の活性化につながりそうだ。

2017/5/26 18:41



posted by かずぼん at 14:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中之島ガーデンブリッジ

橋長:77.50m
幅員:25.00m
橋種:2径間連続鋼床版箱桁橋、
逆T形鉄筋コンクリート他
完成:平成2年
大阪市北区

J0011048.JPG

J0011049.JPG

J0011052.JPG

J0011053.JPG

J0011050.JPG

J0011051.JPG

J0011054.JPG

J0011055.JPG

J0011056.JPG

J0011059.JPG

J0011060.JPG

J0011061.JPG



posted by かずぼん at 14:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

星空に一番近い七夕in空中庭園2017

地上173mに浮かぶ新梅田シティ・梅田スカイビルの空中庭園展望台で、七夕イベントが行われます。七夕をイメージした装飾のほか、短冊に願い事を書いて飾ることができるなど、星空に近い場所ならではの七夕が楽しめます。ロマンティックな夜景を楽しみに来た、家族連れやカップルで賑わいます。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2017年7月1日〜7日9:30〜22:30(入場は22:00まで)
開催場所:新梅田シティ梅田スカイビル・空中庭園展望台
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:空中庭園展望台
料金:大人1000円、高中生700円、小学生500円、シニア(65歳以上)800円、幼児(4歳以上)200円、障がいのある方/大人500円
問合せ先:梅田スカイビル・空中庭園展望台06-6440-3855



posted by かずぼん at 21:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

日本聖公会聖贖主教会(博愛社礼拝堂)

半円アーチと大きな壁面を持つロマネスク風建築。小さなバラ窓のある大きな妻壁面と繊細なアーチを持つ鐘楼の対比が美しい。1936(昭和11)年建築。W.M.ヴォーリズ(ヴォーリズ建築事務所)設計、建築不詳。

所在地:大阪府大阪市淀川区十三今里3-1-72

J0010177.jpg

J0010179.jpg



posted by かずぼん at 20:53| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

水道記念館

水道記念館は、大阪市水道局が大阪市東淀川区に設置した、大阪市の水道の歴史について楽しみながら学ぶことができる科学館。また、琵琶湖・淀川水系の淡水魚、貝類などを多く飼育している。

○建築概要
開設:1995年11月25日(大阪市の水道通水100周年を記念)
構造・階数・規模: 煉瓦造、地上1階、延床面積1,758平方メートル
屋根形式:寄棟造
旧第一配水ポンプ場(竣工:1914年、設計:宗兵蔵)を保存活用
赤煉瓦と御影石によるネオ・ルネッサンス様式
1999年、国の登録有形文化財に登録(第27-0072号)
夜間はライトアップされている

○記念館の水族館
・水族館の歴史
1995年、大阪市水道局・柴島浄水場の敷地内に開館した。2012年7月末で、貝や両生類、水草などを含め計142種、9,274個体を飼育し、淡水魚の水族館としては全国有数の規模で、中には、日本の天然記念物にも指定されるイタセンパラや、ほか絶滅危惧種のアユモドキなど希少種も飼育する。開館以来の累計入場者数は100万人超となり、2011度は9万3,558人の利用者があった。大阪市の橋下徹市長は“水道事業の府市統合”を主張(水生生物の飼育展示をやめる方針)。2012年4月、魚の飼育について、市長が「水道局のやることなのか」、「大阪市の水道局単体の事業としてやるものではない」と、水族館を休館させ、コスト(外注費)の削減を行い、8月の会合で、水族館としての機能の維持に難色を示し、淡水魚の一部の希少種は大阪府立環境農林水産総合研究所の水生生物センター(平日に見学可)に移される計画となった。水道局は「費用対効果や優先順位を考えると、水道料金を充てて続ける事業ではないと判断した」とコメントした。産経新聞は、水道局の水族館を『国内有数のコレクション』、『貴重な淡水魚コレクション』と表現している。2013年10月、水道局は施設の有効活用と周辺地域の活況を期待して「水道記念館活用事業者」を募集するが、応募者はなかった。2014年3月、再募集をかけるが、これにも応募者はなかった。

・市民団体
2012年7月、「淀川水系の淡水魚を次世代につなぐ会」の長田芳和 大阪教育大学名誉教授(動物生態学)などの研究者らは、大阪市に水族館の運営継続の要望書を提出。市側に「より魅力的な水族館にリニューアル」してほしい旨を伝えた。「公益社団法人大阪自然環境保全協会」も存続を求めた。2013年1月、市水道局は、橋下徹市長の“市政改革”の一環として、生物を展示する水族館は打ち切る方針を決め、市民団体に伝えた。その後も団体との協議は継続している。。

・利用情報
平成24年4月1日より、大阪市の施設・事業の見直しの一環として費用対効果などの観点からの精査を行なうため当分の間休館するとしている。
開館時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)※平成25年4月現在も休館中※
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料:無料
所在地:〒533-0024大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目3番1号

○アクセス
地下鉄御堂筋線 西中島南方駅2号出口より徒歩約15分。
阪急京都線南方駅から徒歩約15分、崇禅寺駅より徒歩約20分
阪急千里線柴島駅から徒歩約15分
大阪市営バス37,37C,93,93C系統「長柄橋北詰」バス停下車徒歩約10分、93,93C系統「西中島1丁目」バス停下車徒歩約7分

[ここに地図が表示されます]


J0010181.jpg

J0010182.jpg

J0010184.jpg

J0010180.jpg

J0010183.jpg

J0010185.jpg



posted by かずぼん at 12:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

大黒橋

黒橋は、大阪府大阪市中央区にある、道頓堀川に架かる橋。島之内と道頓堀(商店街)を結ぶ西端の橋で、深里橋(四つ橋筋)の上流100mの位置に架かる。

○歴史・概要
大黒橋が初めて架けられたのは、1615年(元和元年)に道頓堀川が開削されてから間もない時期で、江戸時代初期の記録には、橋長42.7m、幅員2.4mの木橋であったとされている。当時の地図には「なんば橋」もしくは「下橋」と記載されており、「大黒橋」の名称が使われているものは、1703年(元禄16年)発行の『公私要覧』が最古であり、この時期前後に定着したものとみられる。大黒橋の名称は、木津大国神社(敷津松之宮)の参道に由来する。なお、現在当橋の上流側に架かる新戎橋と道頓堀橋はどちらも近代以降の架橋で、江戸時代を通じて当橋上流側の橋は今宮戎神社の参道に由来する戎橋だった。木津大国神社の参道はまた、西成郡難波村と木津村の集落(現・浪速区元町・敷津西・大国)へ通じる道でもあった。難波村も木津村も、畑場八か村と呼ばれていた都市近郊型の畑作の村に該当し、当橋付近には青物の朝市がよく立った。大黒橋をはじめとする畑場八か村の青物市は、公設の天満青物市場との対立を繰り返しながら、やがて木津卸売市場のルーツとなる難波木津市場の開設につながっていった。1854年(嘉永7年)の安政南海地震では津波が発生し、遡上してきた船が横転し大黒橋で川をせき止め、河口から押し流されてきたものが岸に乗り上げたため、川岸に作った多くの家屋が壊されたと記録されている。近年まで現存していた鉄筋コンクリートのアーチ橋は、1930年(昭和5年)に架設されたもので、1車線車道と両側歩道の構造になっていた。その翌年には橋東側に河川浄化のための可動堰が設置され、その上部を歩行者専用道として利用した。可動堰は、橋がコンクリート製なのに対して、煉瓦で装飾されており、1988年(昭和63年)の改装工事にはベンチや植樹枡が設置されるなどの整備が行われた。その後、劣化や損傷等の老朽化、耐震性の問題により、2013年(平成25年)4月まで行われた道頓堀川水辺整備事業の遊歩道とんぼりリバーウォーク設置工事に合わせて鋼ポータルラーメン橋に架け替えられた。これは桁下高さや航路幅、河岸遊歩道の建築限界などを確保するために採用された。

DSCN1210.JPG

DSCN1211.JPG

DSCN1212.JPG

DSCN1213.JPG



posted by かずぼん at 17:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央鍍金工業(旧加藤鍍金)

セセッション風の建築。色々と細かなデザインが施されている。現在の機械設備への対応の仕方が上手くないのが残念。設計建築共に不詳。建築年は1914(大正2)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった。

所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-1-6

[ここに地図が表示されます]


このあたりだと思う。



posted by かずぼん at 16:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市精華生涯学習ルーム・精華小劇場(旧大阪市立精華小学校)

現在、大阪市精華生涯学習ルームとして利用され、体育館は精華小劇場として運営されている。増田建築事務所設計、松村組建設である。1929(昭和4)年建設である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。この跡地に家電量販店が出来るという話があるらしい。

所在地:大阪府大阪市中央区難波3-2-11

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 13:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧小玉湯

戦災にも焼け残った和の町屋が散見する町中にあるが、違和感なくなじんでいる。現在は1階が駐車場として利用されている。設計建築共に不詳であり。建設年は1935(昭和10)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。

所在地:大阪府大阪市中央区谷町6-13-37

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北堀江病院

1911(明治44)年、東條病院として西区に産婦人科専門の病院を設立したのがその始まり。1980(昭和55)年に北堀江病院と名称を変更、現在も内科の病院として現役である。玄関部分の石の装飾、半円柱に乗る壷と水しぶきの様なレリーフがユーモラスだ。建物全体が丸みを帯びていて、時代のモダンも感じさせる。建設当時は最新の設備を誇る病院だったそうで、今も手動式のエレベーターが残っている。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。

所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-19-6
建築年:1929(昭和4)年
構造・規模:鉄筋コンクリート造3階
設計:不詳

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今津六角堂

酒蔵どおりに面する今津小学校の敷地内に立つ、六角形の木造建築。寺と校舎としていたが、独立校舎を造りたいと村人が寄付を集め、文明開化の初期・明治15(1882)年に建てられた。

見学可能時間:9:00〜12:00(土日祝日は休)※見学は要問い合わせ
電話:0798-33-0923(西宮市立今津小学校)
所在地:兵庫県西宮市今津二葉町4-10(西宮市立今津小学校内)

[ここに地図が表示されます]


J0010065.jpg

J0010067.jpg

J0010066.jpg

J0010068.jpg




posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西横堀の水門

西横掘川はもうないのに水門だけが残っているのが不思議だが、ほんのわずかだが開いている。2017年4月28日に見に行ったが見当たらなかった。多分取り壊されたのだろう。

所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-6
建設年・設計者共に不明



posted by かずぼん at 11:00| 構築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

元住友家邸内ビリヤード場

擬洋風の平屋建て。この地にあった住友長堀銅吹所は、当時日本最大の銅精練所であった。1876年に銅吹所が閉鎖され跡地は住友家本邸となる。1879年には洋館や庭園が作られ、その東側にビリヤード場が建てられた。独立建物のビリヤード場としては、日本最古のものである。1993年に移築復元工事。設計施工は八木甚兵衛(?)。建築時期は1879(明治12)年頃。

所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-6

[ここに地図が表示されます]


J0010164.jpg

DSCN1223.JPG



posted by かずぼん at 11:03| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪松竹座

大阪松竹座は、大阪府大阪市中央区道頓堀一丁目にある日本の劇場である。松竹株式会社が経営している。なお、この劇場は劇場街・道頓堀を表す「道頓堀五座」(浪花座、中座、角座、朝日座、弁天座)には含まれない。

○歴史
・日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館
1930年のポスター。洋画と松竹楽劇部(現・OSK日本歌劇団)のレビューが併演されている
テラコッタを使用したネオルネッサンス様式の正面大玄関の特徴あるアーチを持つ劇場建築は1923年(大正12年)に竣工する。イタリア・ミラノのスカラ座をモデルに、大林組の設計技師・木村得三郎が設計した日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館であり、大阪初の洋式劇場として、同年5月17日に開場した。オープン初日のプログラムは、エルンスト・ルビッチ監督のドイツ映画『ファラオの恋』(Das Weib des Pharao)、松竹蒲田撮影所の野村芳亭監督の映画『母』が上映され、映画の幕間に松竹楽劇部第1回公演『アルルの女』が上演された。梅田の北野劇場と並ぶ、大阪の洋画の殿堂として優秀外国映画の上映を行ったほか、松竹楽劇部から発展した大阪松竹少女歌劇団(OSSK)のレビューも行った。第二次世界大戦後は松竹映画の封切館として再開したが、その後洋画ロードショー館に転向。1970年代以降は渋谷パンテオン/丸の内ルーブル系列の映画館として、『タワーリング・インフェルノ』『ジョーズ』『E.T.』『ラストエンペラー』『ボディガード』など数多くのヒット作や大作を上映。また2階には松竹芸能の本社事務所がテナントで入っていた。1994年(平成6年)5月8日に映画館としての役割を終え、劇場へ改装するため閉館。最後の上映作品は『風と共に去りぬ』であった。

・実演の劇場として再生
1997年(平成9年)2月に、外観を残しつつ最新設備を備えた劇場として新築開場。松竹制作の歌舞伎・新劇・松竹新喜劇を中心に、歌劇、ミュージカル、コンサート等も上演されている。また、2004年(平成16年)には66年ぶりに大阪松竹歌劇団(現・OSK日本歌劇団)によるレビュー「春のおどり」が復活し、以後毎年恒例となっている。

○座席数
1033席 1階:553席2階:282席3階:198席

○所在地
〒542-0071大阪府大阪市中央区道頓堀一丁目9番19号
道頓堀の西端、御堂筋寄りに位置し、戎橋の南詰にある。グリコ等のネオンサインのすぐ裏手。

○最寄駅
地下鉄難波駅
近鉄・阪神大阪難波駅
南海難波駅

○関連項目
歌舞伎
OSK日本歌劇団-松竹座開業にあたり、「松竹楽劇部」として誕生し、その後独立。

[ここに地図が表示されます]


J0010152.jpg

J0010151.jpg

J0010153.jpg



posted by かずぼん at 10:57| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

川西湊町ビル

川西湊町ビルは道頓堀川に面したオフィスビルだ。川に面した窓を丸い船窓にしている地階の珈琲艇キャビンという喫茶店が有名だ。元々ビル自体がインターナショナルスタイルだから丸窓も似合っていて最初からこうだったように見えるが、戦前から色んな看板がかかっていたようである。

所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-4-10
建築年:1935年
設計者:不明

[ここに地図が表示されます]


J0010150.jpg



posted by かずぼん at 19:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする