2017年04月20日

ホタルの夕べ2017

屋上に広大な公園があり、緑豊かななんばパークスで恒例の「ホタルの夕べ」が開催されます。パークスガーデン5F「せせらぎの杜」の緑の中にホタルが放され、照明が落とされます。都会の真ん中で、幻想的なホタルの光を楽しめます。
所在地:〒556-0011大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
開催期間:2017年6月3日〜4日20:00〜22:00※整理券配布は8階円形劇場にて17:00より配布(各日先着300人)※雨天時は中止となる場合があります。
交通アクセス:南海「なんば駅」からすぐ
料金:入場無料
問合せ先:なんばパークス06-6644-7100



posted by かずぼん at 19:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

梅田七夕2017

七夕の日の前後に、新梅田シティで「梅田七夕」が開催されます。七夕まつりで有名な仙台から大小さまざまな「笹飾り」が到着し、新梅田シティが豪華絢爛な七夕飾りで彩られます。梅田スカイビル地下1階の滝見小路食堂街には、色とりどりの小さな「吹き流し」が大量に飾り付けられ、昭和のレトロな空間は色彩豊かに装いを変えます。梅田スカイビル1階と滝見小路をはじめとする街全体の空間が、伝統行事「七夕」とコラボレーションした「新梅田シティ」ならではのイベントです。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1
開催期間:2017年6月3日〜8月8日
開催場所:新梅田シティ梅田スカイビル
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田七夕実行委員会
料金:入場無料
問合せ先:新梅田シティ総合インフォメーション06-6440-3899



posted by かずぼん at 21:26| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝見小路風鈴まつり2017

ガラス製の風鈴を展示販売する市が滝見小路で開催されます。色ガラスの空き瓶をリサイクルし、吹きガラスや陶器で作られた風鈴や、全国でも数が少なく二つと同じ物のない河内風鈴などが並び、美しい風鈴の音色が涼を奏でます。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1
開催期間:2017年5月18日〜21日10:00〜18:00
開催場所:新梅田シティ・梅田スカイビル地下1階滝見小路(スターポケット)
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田スカイビル商店会
料金:観覧無料、販売有料
問合せ先:新梅田シティ総合インフォメーション06-6440-3899



posted by かずぼん at 21:25| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。2017

都会の真ん中にありながら緑溢れる新梅田シティの「中自然の森」に、ホタルが放流されます。期間中、せせらぎ川や滝のある水辺で合計約2000匹のゲンジボタルが、やすらぎの光を放ちながら優雅に舞います。遊歩道を散歩しながら、幻想的な風景を楽しめます。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1
開催期間:2017年6月2日〜11日頃
開催場所:新梅田シティ中自然の森
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:梅田スカイビル商店会
料金:入場無料
問合せ先:新梅田シティ総合インフォメーション06-6440-3899



posted by かずぼん at 14:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

4月になりました。

4月になりました。



タグ:日記
posted by かずぼん at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

カトリック夙川教会

カトリック夙川教会は兵庫県西宮市にあるキリスト教 カトリック大阪大司教区の教会およびその聖堂。かつて大阪教区の臨時司教座が置かれていた旧司教座聖堂(カテドラル)である。信徒数は教区内で最も多い。
○沿革
1921年-阪神間初のカトリック教会として発足。
1932年-夙川公園の傍にゴシック・リバイバル様式の壮麗な大聖堂(聖テレジア大聖堂)が落成。
1995年-阪神淡路大震災によってパイプオルガンを失う。しかしその後も依然として古楽(バロック音楽)のコンサート会場として名高く、日本テレマン協会(コレギウム・ムジクム・テレマン)の教会音楽シリーズが定期的に催されている。

○建築概要
設計-梅本省三
竣工-1932年
構造-RC造

○所在地
〒662-0052兵庫県西宮市霞町5-40

○交通アクセス
阪急神戸線 夙川駅 徒歩5分
JR神戸線 さくら夙川駅 徒歩10分
阪神本線 香櫨園駅 徒歩15分

[ここに地図が表示されます]


J0010052.jpg

J0010055.jpg

J0010051.jpg

J0010054.jpg

J0010057.jpg

J0010056.jpg

J0010058.jpg



posted by かずぼん at 21:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

フットテクノビル

旧外国人居留地の西に接する地域に建つ事務所ビルで、帝国生命保険神戸出張所として建設。鉄筋コンクリート造4階建で、栄町通に南面し、西南角に円みをつける。1階は腰花崗石張,上部擬石仕上げ、2階以上は改装されているが、創建時の骨格をよく残す。

構造及び形式等: 鉄筋コンクリート造4階建、建築面積178u
年代: 大正10(1921)/昭和24(1949)改修
所有者名: 株式会社フットテクノ
所在地: 兵庫県神戸市中央区元町通5-2-8

[ここに地図が表示されます]


DSCN0611.JPG

DSCN0612.JPG

DSCN0613.JPG

DSCN0615.JPG

DSCN0614.JPG



posted by かずぼん at 14:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

輸出繊維会館

大坂を拠点に数多くの名作を設計した建築家・村野藤吾の技が冴える。といっても、一見すると派手さのないビルらしい外観なので、多くの方が気にせずに通り過ぎてしまうかもしれない。しかし、目を凝らせば、直線的なイタリア産トランバーチンの壁と、きらりと光る角を丸めたステンレスサッシの取り合わせに、レトロ感と未来間が不思議に交じり合っている。西側に張り出した玄関庇や、内部の手すりも繊細な造形。内部の壁画は「万邦交易」を表現している。こうしたアーティストとのコラボレーションも村野のお家芸だ。大坂の繊維輸出業界が生み出した、時代を超越した会館である。

所在地:大阪府大阪市中央区備後町3-4-9
建築年:1960年

[ここに地図が表示されます]


J0010030.jpg

J0010029.jpg



posted by かずぼん at 16:56| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本生命本店本館

竣工時には現在の約半分の北側部分のみで、南側には旧館(設計:片岡石本建築事務所)があった。戦後、旧館の跡地に増築部分(設計:日建設計)が加えられて、現在の様な1階区を占める建物となった。1938(昭和13)年建築。設計は長谷部竹腰建築事務所、建設中野組である。

所在地:大阪府大阪市中央区今橋3-5-2

[ここに地図が表示されます]


J0010026.jpg

J0010025.jpg



posted by かずぼん at 16:54| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧ハンター住宅館内公開2017

王子動物園内の一角に移築されている「旧ハンター住宅」館内の公開が行われます。神戸市内最大級の異人館で、国の重要文化財にも指定されています。毎年、4月から5月、10月に行われています。
所在地:〒657-0838兵庫県神戸市灘区王子町3-1
開催期間:2017年4月1日〜5月30日9:30〜16:30※休園日は毎週水曜(祝日の場合は開園、4月5日は臨時開園)
交通アクセス:阪急「王子公園駅」から西へ徒歩3分、またはJR神戸線「灘駅」から北へ徒歩5分
料金:大人(高校生以上)600円、中学生以下無料
問合せ先:神戸市立王子動物園078-861-5624



posted by かずぼん at 16:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2017

新梅田シティのワンダースクエアで、野外のハワイアンイベントが開催されます。毎年、各地からハワイ好きが集まり、情報交換やフラ&ミュージックが行われるほか、全国からフラショップが多数出店します。飲食コーナーやワークショップもあり、関西でハワイを満喫できる3日間となっています。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2017年5月19日〜21日10:00〜21:00(初日/16:00〜)
開催場所:新梅田シティワンダースクエア
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 実行委員会
料金:入場無料
問合せ先:ALOHA・SUMMER・FESTIVAL・in・Osaka事務局06-6453-4441



posted by かずぼん at 16:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

3月になりました。

3月になりました。




タグ:日記
posted by かずぼん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

空中庭園Valentine2017

大阪を代表するロマンティックスポット「空中庭園展望台」で、バレンタインイベントとして「空中庭園 Valentine 2017」が行われます。バレンタイン限定カラーのHeart Lock(誓いの鍵)や限定スイーツなどが販売されれるほか、11日には星空観望会、14日には1組限定で空中庭園展望台の貸切プレゼント(事前当選者)もあります。
所在地:〒531-6023大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル39階、40階、屋上)
開催期間:2017年2月10日〜14日10:00〜22:30(入場は終了の30分前まで)
開催場所:梅田スカイビル・空中庭園展望台(39〜40階・屋上)
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:積水ハウス梅田オペレーション株式会社
料金:見物無料※展望台入場料必要
問合せ先:空中庭園展望台06-6440-3855



posted by かずぼん at 13:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天満橋

天満橋は、大阪市の大川に架けられた橋および同市北区の地名、天満橋南詰周辺の地域名。
○天満橋(橋梁)
天満橋は、大川に架かる天満橋筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)の橋。難波橋、天神橋と共に浪華三大橋と称され、最も東(上流)に位置する。大阪市北区天満と大阪市中央区天満橋京町の間を結んでいる。大阪では珍しい2階建ての橋になっており、上部は土佐堀通をまたぐ跨道橋になっている。天満橋南詰には天満橋交差点があり、ここより北を天満橋筋、南を谷町筋という。大阪市営地下鉄谷町線が天満橋の地下を通過している。

○歴史
江戸時代には公儀橋に指定され、幕府により直轄管理されていた。江戸時代を通じて架橋地点は現在地より一筋東であり、その北詰の筋が天満橋筋と呼ばれていた。1771年(明和8年)に寝屋川・鯰江川との合流地点の逆流を防止するために将棊島と呼ばれる堤防が築かれ、以降の天満橋は将棊島を跨ぐ橋となった。1878年(明治11年)に新しい木橋が谷町筋と空心町筋(現在天満橋筋と呼ばれる筋)を結ぶ位置に架け替えられた。しかし、木橋は1885年(明治18年)の淀川大洪水により流失。復旧に際して鉄橋に架け替えられた。当時の主要材料にはドイツから輸入されたものが用いられたが、装飾品等には日本製のものが用いられた。鉄橋は50年近く続いたが、路面電車(大阪市電)の往来による揺れが問題化したため、1935年(昭和10年)に耐震構造をもった現在の橋に架け替えられた。この間、1909年(明治42年)の淀川改修工事によって将棊島が姿を消した。1970年(昭和45年)に天満橋交差点(土佐堀通)の渋滞緩和のために跨道橋が建設されたが、北側はそのまま大川を越えて北岸で地上に下りる構造となった。大川上は在来の天満橋の橋脚上に柱を立てて橋桁を重ねる構造をとった。1989年(平成元年)に旧橋(下層)部が改装された。

○現橋の要目
構造形式-カンチレバー式プレートガーダー
橋長-151.0m
幅員-19.0m
中央径間-61.0m
開通-1935年(昭和10年)12月25日

J0010185.JPG

J0010184.JPG

J0010186.JPG

J0010187.JPG

J0010188.JPG



posted by かずぼん at 13:17| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

淀屋橋

淀屋橋は、大阪府大阪市を流れる土佐堀川に架かる、御堂筋(国道25号)の橋。または、橋梁付近の地域名。大阪市北区中之島1丁目と中央区北浜3丁目を結ぶ。国の重要文化財に指定されている。

○概要
元々は土佐堀川に架かる橋の名前だが、その後地下鉄御堂筋線と京阪電車の駅名(淀屋橋駅)とされたことから、駅周辺および中之島東部一帯の地域名にもなっている。中之島には大阪市役所、日本銀行大阪支店があるほか、船場側には日本生命本社や住友村、大阪市の関係機関などのビルが立ち並び、大阪の代表的なオフィス街である。また、橋の南側に位置する淀屋橋交差点に面した土地は、大阪市の中でも非常に高水準の地価となっている(右上側写真の右側、みずほ銀行の入る日土地ビルが建っている場所)。土佐堀川に架かるアーチ型の淀屋橋をはじめ、日本銀行、市役所、中之島図書館、中央公会堂の建物など、景観についても条例などによって規制され維持されている。また、2000年代現在は緩和(50メートル→60-70メートル)されているが、中央区(船場)側の御堂筋沿いのビルの高さは、かつては31メートルに制限されていたため、建物の高さが綺麗に揃ったビル群を見ることができる。その後、大阪市が高さ規制のさらなる緩和を表明。それを受け、淀屋橋交差点南東および南西の区画に超高層ツインビルを建設する計画があったが、着工には至っていない。

○歴史
橋の南西に居を構えていた江戸時代の豪商・淀屋が米市の利便のために架橋したのが最初で、橋名もこれに由来する。米市は橋の南詰の路上で行われていたが、1697年(元禄10年)に堂島へ移った。現在の橋は1935年(昭和10年)に御堂筋拡幅工事の一環として完成した鉄筋コンクリート造りのアーチ橋である。淀屋橋と対になる、堂島川に架かる御堂筋の橋である大江橋も同年完成で、両橋のデザインは1924年(大正13年)の大阪市第一次都市計画事業で公募されたものである。パリのセーヌ川を参考に景観に配慮したデザインは、一部補修された以外は懸架された当時のままで、市の第一次都市計画事業の目指すところを後世に伝えている。2008年(平成20年)には、「大江橋及び淀屋橋」として、コンクリート橋としては珍しく重要文化財に指定された。橋の近くには「淀屋橋港」があり、水上バス「アクアライナー」が就航している。

淀屋橋01.JPG

J0011058.JPG

淀屋橋03.JPG

淀屋橋02.JPG



posted by かずぼん at 11:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難波橋

難波橋は、大阪市の大川に架かる橋。浪速の名橋50選選定橋。大阪弁では「ナンニャバシ」と発音する。大阪市中央区北浜〜北区西天満の堺筋にかかる、全長189.7m、幅21.8mの橋である。中之島を挟んで土佐堀川と堂島川の2つの川を渡る。橋の中央で下流側に中之島通を分岐させ、上流側に中之島公園へ降りる階段が設けられている。

○歴史・概要
難波橋辺りの最初の橋は、元をたどると704年ごろに行基によって架けられたといわれている。天神橋、天満橋と共に浪華三大橋と称され、最も西(下流)に位置する。「浪華橋」とも表記され、明治末期まで堺筋の一筋西の難波橋筋に架かっており、橋の長さが108間(約207m)もの大型の反り橋だったという。1661年(寛文元年)天神橋とともに幕府が管理する公儀橋とされた。1766年(明和3年)、山崎ノ鼻と呼ばれる中之島東端の新地が難波橋の近くまで埋立造成され、難波橋からの眺めは絶景と言われた。1876年(明治9年)に鉄橋に架け替えられたが、このときに中之島が上流へ拡張されたため、以降の難波橋は中之島を跨ぐかたちとなっている。なお、1891年(明治24年)に山崎ノ鼻を含む東端は中之島公園となった。1912年(明治45年)に大阪市電が天神橋筋六丁目まで延伸される際、市電敷設の反対運動が起こったため、1915年(大正4年)に一筋東の堺筋に新橋が架けられた。パリのセーヌ川に架かるヌフ橋とアレクサンドル3世橋を参考にして製作されたと言われるこの新橋が現在の難波橋である。当初は難波橋筋に架かる旧橋と区別するため、堺筋に架かる新橋は大川橋とも呼ばれた。新橋は当初中之島を跨いでいなかったが、1921年(大正10年)以降、大川の浚渫で出た土砂埋め立てによりさらに上流へ拡張された中之島公園を跨ぐようになった。中之島通敷設の際に旧橋は撤去され、新橋は名実共に難波橋となった。老朽化が目立ち始めた1975年(昭和50年)に大阪市によって大改修が施され、現在に至る。橋の南詰めおよび北詰めには、最上級の黒雲母花崗岩を素材にした獅子像(=ライオンの石像、天岡均一作)が左右両側にあるため、「ライオン橋」とも呼ばれている。このライオンは天王寺動物園の当時非常に珍しかったライオンがモデルと言われている。像は左側が口を開く阿形像、右側が口を閉じる吽形像となっており、狛犬(狛犬はライオンがモデルといわれる)の形式を採った獅子=ライオンであると言える。これについて、江戸時代この地に白玉稲荷神社(豊国神社)が祀られていたためであるとの説もあるが、直接の関係はないとされる。相場師として成功した松井伊助の和歌山の別荘六三園には松井が複製した像があることから、松井の寄付によるとの説もあるが、子孫はこれを否定している。像は、当時の池上四郎大阪市長が天岡均一に依頼して作られた。中之島水上公園計画の一環として設計された事により、石橋風の外観、公園と一体となった階段、高欄の獅子像、親柱にはペディメントやメダリオンをあしらい、市章である「みおつくし」をアレンジした意匠が親柱や欄干に模られている。1975年には3年間に及ぶ補修工事により戦時中に金属供出で失われた欄干や橋上灯が復元され、近代大阪を彩った美しい外観を保っている。

J0010436.JPG

J0010440.JPG

J0010434.JPG

J0010437.JPG

J0010438.JPG

J0010435.JPG



posted by かずぼん at 11:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栴檀木橋

栴檀木橋は、大阪市の土佐堀川に架かる、北区中之島と中央区北浜を結ぶ橋。浪速の名橋50選選定橋。

○概要
構造:5径間連続桁橋(ラーメン式鉄筋コンクリート構造)
橋長:86.4m
幅員:15.74m
完成:1985年(昭和60年)

○由来
江戸時代の初期、蔵屋敷のあった中之島と船場の行き来のために架けられたと考えられている。明治18年の淀川大洪水で流されてしまい、再び架けられたのは大正3年。昭和10年に架け替えられ、更に昭和60年に再び架け替えられ、現在に至る。

J0010184.JPG

J0010187.JPG

J0010185.JPG

J0010186.JPG



posted by かずぼん at 11:34| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水晶橋

水晶橋は、大阪市の堂島川(旧淀川)に架かる歩行者専用橋。大阪市北区中之島1丁目と北区西天満2丁目の間を結んでいる。本来は河川浄化を目的として 1929年(昭和4年)に『堂島川可動堰』として建設された可動堰で、堂島川の水質改善に大きく貢献した。 1982年(昭和57年)に橋面を改装、法律面でも橋としての手続きがとられ、名実ともに橋となった。
○概要
形式-鉄筋コンクリートアーチ
橋長-72.33m
支間長-12.12m+3@15.15m
幅員-9.09m
着工-1926年(大正15年)6月
完成-1929年(昭和4年)3月
改装-1982年(昭和57年)10月

水晶橋01.JPG

水晶橋03.JPG

水晶橋02.JPG



posted by かずぼん at 11:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

当分の間寒いので外出控えます。

当分の間寒いので外出控えます。ですのでイベントネタまたは過去に撮影した写真等をアップしていきたいと思います。



タグ:日記
posted by かずぼん at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都府庁旧本館観桜祭2017

京都府庁旧本館には、中庭中央の祇園しだれ桜をはじめ7本の桜があり、国の重要文化財に指定されたルネサンス様式の建物と融合した、すばらしい景観を楽しむことができます。観桜の時期にあわせて、日本舞踊、音楽ライブや芸術作品の展示などを行う「観桜祭」が開催されます。※イベント内容は開催日により異なります。
所在地:〒602-8570京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
開催期間:2017年3月25日〜4月2日(予定)イベントにより異なる
交通アクセス:地下鉄「丸太町駅」から徒歩10分
主催:京都府、府庁旧本館利活用応援ネット
料金:無料
問合せ先:京都府府有資産活用課075-414-5435



posted by かずぼん at 19:42| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする