2019年09月22日

旧安田邸

この安田邸は、アメリカの有名な建築家ウィリアム・メレル・ヴォ―リスの設計だそうです。花屋敷駅のすぐ横にあるお屋敷、旧安田邸です。1921年(大正10年)製。もと所有者の安田辰治郎さんが海外から帰国後、その印象をもとに 設計されたそうです。とてもモダンな建物。現在は宝塚市所有なのだそうですが、使われていないので痛んでいくのが早そうです。

住所:兵庫県宝塚市雲雀ケ丘1丁目2-26

DSCN6282.JPG

DSCN6285.JPG



posted by かずぼん at 11:06| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高碕記念館

大正12(1923)年に医学博士諏訪塋一の住居としてヴォーリオズが建築。後に東洋製罐を興した高碕達之助が住み、現在は記念館として庭園を一般公開している。木造3階建て腰折れ屋根のコロニアル様式が特徴。
入館料:無料
開館時間:水〜金曜の10:00〜16:00、月・火・土・日曜は休(開館の場合あり、要問い合わせ)
電話:072-740-3300(東洋食品研究所総務部)※館内の見学は要予約
住所:兵庫県宝塚市雲雀丘1丁目7-58

DSCN6293.JPG

DSCN6292.JPG

DSCN6294.JPG



posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャラリーRERUN

阪急山本駅から東へ進む線路沿いにある建物。大正時代から昭和初期まで神戸銀行として使われていた建物をリノベーションし現在陶芸ギャラリー&陶芸工房として使われている。

住所:〒665-0883兵庫県宝塚市山本中1-10-21

DSCN6424.JPG

DSCN6429.JPG

DSCN6428.JPG

DSCN6430.JPG




posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする