2018年10月14日

旧神戸ユニオン教会(フロインドリーブ)

旧神戸ユニオン教会堂は、兵庫県神戸市中央区にある歴史的建造物。国の登録有形文化財。

○概要
三宮から新神戸に向かう坂の途中に建つ建築家W.M.ヴォーリズ設計によるゴシックスタイルの教会建築である。1929年の竣工以来、神戸ユニオン教会の会堂として使用されてきたが、阪神・淡路大震災で被害を受けた後は老舗ベーカリーフロインドリーブが買い取り、改装して、ジャーマンベーカリーの店舗及びカフェとして活用されている。

○建築データ
設計-ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
施工-竹中工務店
竣工-1929年
構造-RC造
規模-地上2階
所在地-〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
備考-国の登録有形文化財(「フロインドリーブ本店」として1999年登録)、2001 BELCA賞ベストリフォーム部門

○交通アクセス
山陽新幹線新神戸駅徒歩6分
阪神本線阪急神戸線神戸三宮駅徒歩8分
神戸市営地下鉄西神・山手線三宮駅 徒歩8分
JR神戸線三ノ宮駅徒歩8分




DSCN4475.JPG

DSCN4478.JPG

DSCN4479.JPG

DSCN4476.JPG

DSCN4477.JPG



posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュウエケ邸

シュウエケ邸(Choueke House)は兵庫県神戸市中央区にある異人館。 重要伝統的建造物群保存地区「北野町山本通」の伝統的建造物。

○概要
明治29年(1896年)、建築家A.N.ハンセルの自邸として建設されたゴシックを基調するコロニアルスタイルの西洋館。広い庭園は芝生に石灯籠を配置した和洋折衷で、他にも屋根に鯱がのるといった和の要素が随所に見られる。 現在もシュウエケ家の自邸として使用されているが庭園と1階の一部が一般に公開されており、館内は年代物のフランス製家具や大きなシャンデリア、暖炉等クラシカルなインテリアで統一され、壁面には明治時代の浮世絵約200点が飾られている。

○利用情報
開館時間-9:00-17:00
休館日-火曜日(祝日の場合はその翌日)

○建築概要
設計-アレクサンダー・ネルソン・ハンセル
竣工-明治29年(1896年)
構造-木造、地上2階
所在地-〒650-0003兵庫県神戸市中央区山本通3-5-17

○交通アクセス
山陽新幹線新神戸駅徒歩10分
JR 三ノ宮駅徒歩15分
阪急神戸三宮駅徒歩15分
阪神神戸三宮駅徒歩15分
地下鉄山手線三宮駅徒歩15分
地下鉄海岸線三宮・花時計前駅徒歩15分
ポートライナー三宮駅徒歩15分



DSCN4581.JPG

DSCN4583.JPG

DSCN4582.JPG



posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア館・プラトン装飾美術館(アボイ家住宅)

イタリア館・プラトン装飾美術館は兵庫県神戸市中央区の北野町にある歴史的建造物、美術館。1991年(平成3年)に一般公開された。旧アボイ邸とも。北野・山本地区の伝統的建造物。

○概要
アボイ氏の自邸として大正4年(1915年)に建設された西洋館を、各部屋に18世紀から19世紀のイタリア・フィレンツェを中心とする装飾的な家具、調度、絵画等を展示し、美術館として使用している。展示品は、食堂を飾るイタリア人彫刻家ビクター・エモーヌの家具や暖炉、絵画ではミレー、コロー、ルソー、ボナールらの作品、クローディオンやロダンの彫刻の他、年代物のランプや食器など。ジャン・コクトーの自筆素描などの希少な一品も飾られている。

○庭園
館の南側にプールを中心とする大理石の柱や彫刻で装飾された南欧風の庭が造られている。プールサイドとバルコニーにはカフェテラスが設けられており、喫茶のみの入場も可能である。

○建築概要
竣工-大正4年(1915年)
設計-不詳
構造-木造、切妻造、スレート葺、上げ下げ窓よろい戸付
規模-本棟(地上2階、地下1階)、付属屋

○利用情報
開館時間-9:30-17:30
休館日-年末年始のみ

○所在地
兵庫県神戸市中央区北野町1丁目6-15

○交通アクセス
山陽新幹線新神戸駅徒歩15分
JR三ノ宮駅徒歩20分
阪急神戸三宮駅徒歩20分
阪神神戸三宮駅徒歩20分
地下鉄西神・山手線三宮駅徒歩20分
地下鉄海岸線三宮・花時計前駅徒歩20分
ポートライナー三宮駅徒歩20分


[ここに地図が表示されます]



DSCN4615.JPG

DSCN4616.JPG



posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

煉瓦倉庫レストラン街

煉瓦倉庫レストラン街は、神戸港にある明治時代の赤レンガ倉庫2棟を再利用したレストラン施設である。オープンは1992年(平成4年)。
○概要
この3棟のレンガ倉庫は1898年(明治31年)に日本貿易倉庫が建設したものといわれている。 ハーバーランド事業でこれらを商業利用するというアイデアは計画時から注目され、これを嚆矢として日本各地で古いレンガ倉庫の再利用が始まった。 ハーバーランド完成(1992年(平成4年))に合わせて旧神戸港信号所から煉瓦倉庫レストラン街横の船着場まで海沿いに板張りのハーバーウォーク(ボードウォーク)が整備され、倉庫建物は夜間ライトアップされるようになり、港の雰囲気を盛り上げている。

○店舗一覧
創作料理「KURA蔵」
ベーカリーレストラン「セントラルデリグリル」
スパゲティレストラン「オールドスパゲティファクトリー」
ブライダルサロン「ハーバーブレスドコート」
フォトスタジオ「スタジオアーク」

○付帯施設
東側公開広場他(約2,800平方メートル)
煉瓦倉庫西広場(約1,300平方メートル)
駐車場(約700平方メートル、23台分)
東広場(約475平方メートル)
エントランス広場(約200平方メートル)
共用設備スペース等(約180平方メートル)
デッキ広場(約140平方メートル)

○交通アクセス
JR 神戸駅 徒歩約8分
神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅徒歩約8分
阪急・阪神神戸高速線高速神戸駅徒歩約13分

○所在地
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目75番3、75番6、94番




DSCN4508.JPG

DSCN4507.JPG

DSCN4506.JPG




posted by かずぼん at 21:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

相楽園重文旧ハッサム住宅の一般公開2018

相楽園の園内にある重要文化財の旧ハッサム住宅内部が公開されます。イギリス人貿易商のハッサム氏が、明治35年頃に建てたもので、木造2階建、寄棟造棧瓦葺(よせむねづくりさんかわらぶき)の和洋折衷建築物です。10月20日から11月23日は菊花展が行われるほか、11月3日には船屋形が公開され、神戸市教育委員会文化財課による解説もあります。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2018年10月20日〜11月25日9:00〜16:30(会期中無休)※【船屋形公開】11月3日/解説11:00〜12:00、13:30〜14:30
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」〜南へ徒歩10分
主催:神戸市教育委員会文化財課
料金:入園料/大人300円、小人(中小生)150円
問合せ先:神戸市立相楽園078-351-5155



posted by かずぼん at 16:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HERBIS PLAZA/PLAZA ENT Christmas Illumination2018

2018年も、ハービスPLAZA ENTのクリスマスが行われます、地下1階のエントランスには、今年もスノーマンオブジェが登場します。館内各所にも、さまざまなクリスマスツリーも設置され、クリスマスムードに包まれます。
所在地:〒530-0001大阪府大阪市北区梅田2-5-25、北区梅田2-2-22
開催期間:2018年11月9日〜12月25日点灯時間/11:00〜24:00(館外は16:30〜)
交通アクセス:阪神「梅田駅」からすぐ、またはJR「大阪駅」桜橋口から徒歩2分
料金:無料
問合せ先:ハービスPLAZA/PLAZA・ENT06-6343-7500



posted by かずぼん at 11:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twilight Fantasy〜時空を結ぶ光のギフト〜2018

「時空を結ぶ光のギフト」をテーマに、大阪ステーションシティのイルミネーションが開催されます。ギフトボックスやリボンのモチーフが、ゴールド中心の複数色のLED約9万3000球で表現されます。期間中は華やかな空間がひろがり、光に包まれる特別なひとときを演出。かわいいスノーマンや、時期によって変化する装飾、毎時00分と30分の音楽に合わせた演出など、何度も訪れたくなるイルミネーションイベントとなっています。
所在地:〒530-0001大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1
開催期間:2018年11月1日〜2019年2月14日点灯時間/17:00〜23:00(初日は点灯式イベントのため18:30頃〜)
開催場所:JR大阪駅・大阪ステーションシティ5F時空の広場
交通アクセス:JR「大阪駅」下車
主催:大阪ステーションシティ連絡協議会
料金:無料
問合せ先:大阪ステーションシティ・インフォメーション06-6458-0212(10:00〜20:00)



posted by かずぼん at 11:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BIGSTEP Xmas 2018

アメリカ村のランドマーク「心斎橋BIGSTEP」で、クリスマスの装飾として全長10mもの巨大トナカイが今年もアトリウムに登場します。大階段前には巨大クリスマスツリーが設置されるほか、ショータイムは去年よりもさらにパワーアップして繰り広げられます。
所在地:〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14
開催期間:2018年11月23日〜12月25日点灯時間/16:00〜24:00
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩3分
主催:心斎橋BIGSTEP
問合せ先:心斎橋BIGSTEP06-6258-5000



posted by かずぼん at 11:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都駅ビルクリスマスイルミネーション2018

京都駅ビルでは、22mのモミの木型のクリスマスツリーをはじめ、各所に合計約13万球を使用したイルミネーションが装飾されます。心地よい音楽、心に響く音楽などが流れ、約1か月半にわたりクリスマスムードで賑わいます。
所在地:〒600-8216京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
開催期間:2018年11月17日〜12月25日点灯時間/17:00〜22:30、空中径路/17:00〜22:00※室町小路広場のツリーは10:00から点灯(イベント開催時点灯しない場合あり)、室町小路広場のツリー以外は2019年2月28日までウィンターイルミネーションとして点灯
開催場所:京都駅ビル室町小路広場、東広場、空中径路、中央コンコース、駅前広場
交通アクセス:JR「京都駅」直結
主催:京都駅ビル開発株式会社
料金:入場無料
問合せ先:京都駅ビルインフォメーション075-361-4401(10:00〜19:00)



posted by かずぼん at 11:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

大阪府立四條畷高等学校本館

大阪府営繕課の設計により、昭和9年から11年にかけて2期に分けて建設。柱形を露わにした整然とした立面,玄関廻りの庇、円柱や丸窓の意匠、室内廊下のアーチ状梁形などに特色がある。「質実堅牢」を旨としたモダニズム色の強い昭和初期学校建築の好事例。

所在地:大阪府四條畷市雁屋北町1-1



DSCN4460.JPG

DSCN4464.JPG

DSCN4462.JPG

DSCN4461.JPG

DSCN4463.JPG




posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

ブログ再開します。

ブログ再開します。



ラベル:日記
posted by かずぼん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

ブログの更新お休みしますね。

ブログの更新お休みしますね。

ラベル:日記
posted by かずぼん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

今月は撮影に行っていません。

今月は撮影に行っていません。ですので書くとしてもイベントネタだけになると思います。



ラベル:日記
posted by かずぼん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

野口家住宅

油小路通錦小路にある野口家住宅です。野口家は享保年間より代々呉服商を営まれている商家です。 元治元年(1864)の大火後に再建され、表の店舗棟と奥の居住棟を玄関棟で接続した表屋造りで、小堀遠州とゆかりの書院を有する由緒ある歴史をもつ町家です。この住宅は、京町家の典型例の一つとして貴重であり、昭和58年6月1日、京都市指定有形文化財に指定されています。

住所:京都市中京区油小路通錦小路下る藤本町544
連絡先:075-211-3551

DSCN3660.JPG

DSCN3661.JPG

DSCN3662.JPG



posted by かずぼん at 14:12| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北国銀行(旧山口銀行)京都支店

烏丸通りにあるこの建物は、山口銀行の京都支店として建てられたものです。その後は北国銀行京都支店でしたが、現在は撤退してflowing KARASUMA(インテリア関連のお店)というテナントビルになりその後DEAN & DELUCA 京都という店になっています。2015年3月5日にオープンして現在もそのレストラン炉して利用されています。辰野金吾の作品としてはこじんまりとした建物ですが、彼の特徴である赤レンガに白ラインの入ったファサード。ただし縦のラインも強調されています。鉄筋コンクリート造り2階建。


旧山口銀行(旧北国銀行)
1916(大正5)年
設計:辰野・片岡建築事務所
施工:不明
所在地:京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645(烏丸通蛸薬師南西角)


DSCN3665.JPG

DSCN3666.JPG




posted by かずぼん at 14:09| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南座

南座は京都府京都市東山区にある劇場。正式名称は京都四條南座(きょうとしじょうみなみざ)。松竹が経営している。近代建築に桃山風の意匠を取り込んだ地上4階地下1階の建物は国の登録有形文化財となっている。
○歴史
江戸時代(元和年間)から続くとされる、日本最古の劇場である。名称の由来は、四条通の南側に位置しているため。江戸時代初期、四条河原には幕府公認の芝居小屋が七座存在した。その後、火事で幾度も焼失し、また興行の中心が大坂に移ったため次第に数を減らし、江戸時代中期には四条通りの南(南の芝居)と北(北の芝居)、大和大路の西(西の芝居)の三座となった。西の芝居は1794年(寛政6年)の大火後は再建されず、二座が残った。さらに南座の向かいにあった北座は1892年(明治25年)四条通の拡張に伴い閉鎖され、南座のみになった。1906年(明治39年)に松竹に買収され、以後松竹の直営となっている。1913年(大正2年)に大改築を行い、定員1436人の大劇場(木造)になった。1929年(昭和4年)1月に建替えに着手、同年11月に竣工し、同月25日に開場式が行われた。桃山風意匠の鉄骨鉄筋コンクリート造5階建てで、定員は1527人(当時)。設計施工は白波瀬工務店で、設計実務を担当したのは元京都市営繕課長の安立糺である。1991年(平成3年)に改修工事が行われ、桃山風の外観を残しつつ最新設備を備えた劇場として10月28日に新装開場した。1996年(平成8年)に国の登録有形文化財になった。2015年(平成27年)から耐震診断が行われたが、改正耐震改修促進法の耐震基準を満たしていないことが判明し、劇団前進座の初春公演が終わった2016年(平成28年)1月19日から公演は行われず休館となっている。当初報道では「耐震工事を行うため5月以降に工事計画が発表される予定」となっていたが、2017年5月時点では建物に工事用のクレーンが取り付けられているものの、耐震化を含む改修工事の全体概要は未発表で、「2017年夏をめどに本格的な耐震補強工事に着手する予定」とのみ公表されている。

○特徴
出雲阿国が1603年(慶長8年)の春、京・四条河原で阿国かぶきを創始したことが歌舞伎の起源とされるが、その歌舞伎発祥の地で悠久400年近くに亘る今日まで歌舞伎を上演しているという意味で、日本最古の歴史と伝統を持つ劇場と言われる。現在も歌舞伎を中心にした公演を行っており、特に毎年11月末日から12月末まで行われる吉例顔見世興行は京都の風物詩となっている。このときには役者の名前を勘亭流で書いた「まねき」と呼ばれる、白木の看板が劇場の入り口上にずらりと並べられることで有名。歌舞伎以外にも演劇やコンサートの公演が行われている。1992年(平成4年)には南座によりミュージカル「ドラゴン・クエスト」(SMAP主演)が制作されたり、2007年(平成19年)には52年ぶりにOSK日本歌劇団のレビューが復活するなど、伝統を重んじる一方で新たな試みも行われている。

○所在地
〒605-0075 京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町198
四条大橋東詰(四条川端東入る南側)に位置し、四条河原町から鴨川にかかる四条大橋を渡って八坂神社方面へ行く途中にある。

○最寄り駅
京阪祇園四条駅すぐ上
阪急河原町駅徒歩3分

○定紋
松竹マークが使用されている。


DSCN3673.JPG




posted by かずぼん at 14:04| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東華菜館

東華菜館は、京都市の北京料理店である。本店は下京区の四条大橋西詰南側、洛北店は左京区下鴨本通北山下ルにある。

○概要
本店の建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計、1926年竣工で、登録有形文化財である。また、同店のエレベータは1924年OTIS製で、神戸市の商船三井ビル、松尾ビルのものとともに日本に現存する最古のエレベータである。このエレベータは手動式で、L字状に2箇所の出入り口を有している。

○略歴
1892年頃-牡蠣料理店「矢尾政」開店。
1907年頃-西洋料理併営。
1926年-「矢尾政」新店舗竣工。
1927年-「矢尾政」新店舗開店。
1945年-「東華菜館」開店。
1993年-洛北店開店。
2016年-8月4日、本店の地下1階の変電室の一部が焼ける火事が発生。

住所:京都府京都市下京区四条通大橋西詰
アクセス:阪急京都線河原町駅/地下鉄烏丸線四条駅それぞれから徒歩1分


DSCN3668.JPG

DSCN3667.JPG

DSCN3669.JPG




posted by かずぼん at 14:01| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香鳥屋本店

明治19年の創業で110余年にわたって袋物・ハンドバッグ・小間物の販売を続けている「香鳥屋」の本店です。スクラッチタイルの色が褐色であることもありますが、かなり外観は古ぼけています。京都府の登録歴史的意匠建造物に指定された、当時としては最先端の鉄筋コンクリート造り4階建。

香鳥屋本店:1926(昭和1)年
京都府登録歴史的意匠建造物
設計:不明
施工:大林組
京都市東山区四条通祇園町南側572-1

DSCN3677.JPG

DSCN3678.JPG



posted by かずぼん at 13:58| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都三井ビル(現三井住友銀行京都支店)

昔は烏丸四条交差点の角には古典主義の銀行建築が並び建ちその威容を誇っていたそうです。このビルは長谷部竹腰建築事務所の設計による銀行でしたが、建物は昭和57(1982)年に取り壊され、その2年後に新築されたこのビルのコーナ−部分に、一部分が組み込まれて、いわゆるファサード保存されたものです。今は三井住友銀行京都支店と展示ホールなどを持つテナントビルになっています。 石・煉瓦造り2階建て。

京都三井ビル旧三井銀行京都支店
1914(大正3)年
設計:長谷部竹腰建築事務所
施工:大林組
所在地:京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8


[ここに地図が表示されます]



DSCN3659.JPG




posted by かずぼん at 13:55| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする